スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色鉛筆画(イラスト、絵)のおすすめな塗り方、描き方、コツ

色鉛筆画(イラスト、絵)のおすすめな塗り方、描き方、コツです。
Youtube動画では、トマトを題材に、色鉛筆での描き方を紹介しています。






色鉛筆を使った色の塗り方、描き方、コツ


How to ~色鉛筆で はじめよう!色をつくろう






色鉛筆を使ったストローク、グラデーションの塗り方、描き方、コツ


How to ~ 「ストローク&グラデーション」 (色鉛筆ではじめよう!)編
持ち方で違うストロークの幅
持つ位置で力の入り方も違います。
低い位置だと力が入り、高い位置だと力をコントロールしやすいです。
グラデーションの練習は必須です。
最初は上手くいかなくても、手を動かして慣れていきましょう。
区切らないように流れで、濃淡を調整します。
最初は少し力を入れてゆっくり力を抜いていきます。






色鉛筆を使ったグラデーションの塗り方、描き方、コツ


How to~ 「3色でグラデーション」(色鉛筆ではじめよう!)編
まずは、練り消しゴムの使い方です。
少々千切り、練って柔らかくします。
薄く塗った部分は修正出来ますので、上手に練り消しゴムを使いこなします。
顔料がつくので、また練り込み色が深いフレーになったら、違う消しゴムに交換します。
3色を使ったグラデーションです。
ポイントは3色の一体化。
少々時間がかかりますが、焦らずに何度か重ねて馴染ませます。
色の変化が分かるように「濃紺」「緑」「黄色」を使い、「深緑」「やや濃い緑」「緑」「黄緑」と色のグラデーションを作ります。






色鉛筆を使って絵を描く前の色作りの塗り方、描き方、コツ


How to〜「プチトマトの色選びと混ぜ方」(色鉛筆ではじめよう!)編
トマトの色を作るので、「濃紺」は入れ過ぎないように気をつけます。
次に「赤紫」で「濃紺」を「深い赤紫」になるように、よく馴染ませます。
ここで「赤」の割合を多くしたグラデーションで更に馴染ませます。
筆圧は少しずつ高めていきます。
濃い色をもう一度入れて調整する為、「赤紫」に戻ります。
ここで、ようやく「オレンジ」を混ぜます。
明るい色は出来るだけ、最後の方に入れて全体と馴染ませます。
そして、もう一度「赤」に戻ります。
最後に「オレンジ」で仕上げます。
色鉛筆の混色は「馴染ませる」のがポイントです。






色鉛筆を使った塗り方、描き方、コツ


How to~「実践プチトマトを描く」(色鉛筆ではじめよう!)編
最初は何処から描いても良いのですが、「ヘタ」の部分を「濃紺」を使い「陰影」をつけて「実」と区別していきます。
「ヘタ」の前後、重なっている部分の陰影に注意します。
次に「実」の陰影もつけますが、同時に立体感を意識します。
始めは、形体を確認しながら軽く塗り始めましょう。
次は下塗りした「濃紺」を「赤紫」で馴染ませながら、更に「陰影」をつけていきます。
ようやく「オレンジ」投入です。
同じように全体に重ねていきます。
それぞれの色は、同じ様に重ねますが、配合の「割合」が違います。
最後は明るくする色「オレンジ」で全体をコーティングするように重ねた色が一体化するようにまとめていきます。
「ヘタ」も忘れずに。
ここでは、明るくする色に「黄色」を使っていますが「黄緑」でも良いです。
絵を描く時、どうしても「色」が気になります。
表面的、部分的にしか目がいきません。
でも。
まずは「形体」なんです。
じっくり観察し、この写真を参照にし「プチトマト」を描こうとして下さい。
少々、細かい部分が違っても構いません。
「形体」が理解出来れば、もっと細かい部分に目が届きます。






色鉛筆で描いた参考イラスト、Youtube動画


色鉛筆画の世界~Dream Art~ 有名人編


色鉛筆画の世界~Dream Art~ 子供・動物編


色鉛筆画の世界~Dream Art~ 季節編


色鉛筆画(イラスト、絵)のおすすめな塗り方、描き方、コツ

ホルベイン、ホルベイン 色鉛筆 150色 セット 木函

テーマ : 絵画、ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

フリーエリア
スポンサードリンク

[参考書]


[人間関係]


[クレーム対応]


[ラミネーター]


[ノートパソコン]


[コピー、FAX複合機]


[プロジェクター]

ブログの内容(紹介)
美人秘書

会社(仕事)や自宅で使う最新人気の事務用品や文房具、家具等を写真(画像)や動画(youtube)を交えて紹介するブログです。
最大手のショッピングサイト(通信販売)のアマゾン(amazon)、ジャバリ(javari)が提供している商品なので、信頼性や安心感が高く、品数も豊富です。
値段も1円という安い(激安)価格から高級商品まで様々な物が取り揃えられています。
国内なら通常配送、コンビニ受取で送料無料(タダ、0円)です。
(海外への配送料金表)
消耗頻度の高いアイテムも特別価格でお買い得です。
また、こんな変わったグッズがあるんだと通販カタログの様に眺めるだけでも結構楽しいよ。
インターネットでしか手に入らない、期間限定品や初回限定品もあり、色々な情報が盛り沢山です。
選び方や使い方、比較(比べる)の参考になれば幸いです。
商品ランキングも掲載中です。
レビューや商品評価(口コミ、カスタマーレビュー)を書いてくれると嬉しいな。
カテゴリー一覧

openclose

最新コメント一覧

openclose

人気アクセスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


クリックをお願いします。
QRコード(仕事の必需品)
QR
RSSリンクの表示(仕事の必需品)
お問い合わせ先(連絡先)
受付嬢
管理人への連絡
おすすめ、珍商品を教えて?
相互リンクの依頼

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、ご相談ください。
お小遣いサイト
(アフィリエイトサイト)
インフォトップ
(お小遣いを稼ぐサイト)
げん玉
GetMoney
ハピタス
PointShop

(アクセス数アップサイト)
オレンジトラフィック
トラフィックエクスチェンジ
リードメール
もっとアクセスアップ
スポンサードリンク

[営業]


[パソコンの参考書]


[ワード、エクセル]


[スタンドルーペ]


[ホワイトボード]


[加湿器]


[ホットアイマスク]


[オフィスチェア]

検索フォーム(ブログ)
アンケート(ランキング)
アクセスランキング
相互リンク(特別)
相互リンク一覧
アクセスカウンター
トラフィックエクスチェンジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。